苦しみに対処する

苦しみの中で読む格言・箴言

■苦しみの中で読む格言・箴言

 

人間はみんな苦しんでいます。過去、古今の偉人たちは苦しみについて多くの言葉を残してきました。今苦しみ、悲しみ、辛い思いの中にあったとしても、先達の言葉を知ることできっと希望をもらえることでしょう。

 

 

 

苦しみが残していったものを味わえ。苦難もすぎてしまえば甘美だ。(ゲーテ)

 

人の一生は、重荷を負うて遠き道をゆくがごとし。急ぐべからず。(徳川家康)

 

あきらめなければ必ず道はある。必ず。(豊田佐吉)

 

山は西からも東からでも登れる。自分が方向を変えれば、新しい道はいくらでも開ける(松下幸之助)

 

人生での経験とはそれをバネにして成長するための教訓なの。だから、ほんとうにひどい出来事なんてないわ。(スザンヌ・サマーズ)

 

何も後悔することがなければ、人生はとても空虚なものになるだろう。(ゴッホ)

 

自分自身を信じてみるだけでいい。きっと、生きる道が見えてくる。(ゲーテ)

 

人生で学んだすべてを私は3語にまとめられる。それは「何があっても人生には続きがある」ということだ。(ロバート・フロスト)

 

悲しみが来るときは、単騎ではやってこない。かならず軍団で押し寄せる。(シェイクスピア)

 

人格は厳しい状況のもとでこそ計られる。(ネルソン・マンデラ)

 

多くの忘却なくしては人生は暮らしていけない。(バルザック)

 

なにごとも逃げてはいけない。敵に対しても、もしも、こちらが逃げれば、ますます激しく攻めてくるものだ。それと同じように、人生のさまざまな苦しみも、私たちが恐れおののいているのをみると、いい気になって、更にいじめてくる。(モンテーニュ)

 

自分に欠けているものを過大に考えると不幸になる。(スタンダール)

 

不幸からよきものを生み出そうとし、又生み出しえる者は賢い人である。与えられたる運命をもっともよく生かすということは、人間にとって大事である。(武者小路実篤)

 

不快な状況に対峙するなかれ。我慢ならなくとも、受け入れよ。そうするよう心掛ければ、うまくいく。(ウィリアム・ジェームズ)

 

われわれは幸福も不幸も大げさに考えすぎている。自分で考えているほど幸福でもないし、かといって決して不幸でもない。(バルザック)

 

我々の苦悩の中でも最も歓迎できないのは、自分の存在を軽蔑することだ。(モンテーニュ)

 

運命というものは、人をいかなる災難にあわせても、必ず一方の戸口をあけておいて、そこから救いの手を差しのべてくれるものよ。(セルバンテス)

 

我々の苦悩は、とことんまで経験することによってのみ癒される。(マルセル・プルースト)

 

あなたが恐れているものではなく、あなたが知っているものに耳を傾けるのです。(リチャード・バック)

 

ささいなことが私たちの慰めになるのは、ささいなことが私たちの苦しみになるからである。(パスカル)

 

悲観的になるのは、自分のことばかり考えているから。(斎藤茂太)

 

他人の幸福をうらやんではいけない。なぜならあなたは、彼の密かな悲しみを知らないのだから。(ダンデミス)

 

何事もゆきづまれば、まず、自分のものの見方を変えることである。案外、人は無意識の中にも一つの見方に執して、他の見方のあることを忘れがちである。(松下幸之助)

 

生きるうえで最も偉大な栄光は、決して転ばないことにあるのではない。転ぶたびに起き上がり続けることにある。(ネルソン・マンデラ)

 

何もかもが変わっていく瞬間があります。今まで嘆いていたことが突然どうでもいいことに思えてくるのです。(アイリス・マードック)

 

悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。おしなべて、事を成す人は必ず時の来るのを待つ。あせらずあわてず、静かに時の来るのを待つ。(松下幸之助)

 

あなたがやれる最善を尽くしたなら、心配したって事態は良くならない。私もいろいろなことを心配するが、ダムからあふれる水までは心配しない。(ウォルト・ディズニー)

 

毎晩眠りにつくたびに、私は死ぬ。そして翌朝目をさますとき、生まれ変わる。(ガンジー)

 

心配しなくていい。僕らは素晴らしい夢を見るから。そして目覚めたらもう春だよ。(スナフキン)

 

自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。比べることは自分自身を侮辱する行為だ。(ビル・ゲイツ)

 

成功することを学ぶには、まず失敗することを学ばねばならない。(マイケル・ジョーダン)

 

失敗とは避けられないものであり、成功とは手に入れにくいものだ。(スティーブン・スピルバーグ)

 

失敗は結果として起こり得るもの。失敗してないのならば、あなたは十分にイノベーティブであるとは言えないでしょう。(イーロン・マスク)

 

人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見ればコメディだ。(チャールズ・チャップリン)

 

物事がうまくいかないときには、一度それから距離を置くんだ。(エルヴィス・プレスリー)

 

当時は分からなかったが、アップル社に解雇されたことは、私の人生で起こった最良の出来事だったと後に分かった。成功者であることの重さが、再び創始者になることの身軽さに置き換わったのだ。何事につけても不確かさは増したが、私は解放され、人生の中で最も創造的な時期を迎えた。(スティーブ・ジョブズ)

 

何かを始めるには、話すのをやめて行動し始めることです。(ウォルト・ディズニー)

 

自分ならできると信じれば、もう半分は終わったようなものだ。(セオドア・ルーズベルト)

 

この世は素晴らしい。そして戦う価値があるものだ。(ヘミングウェイ)

 

休息とは回復であり、何もしないことではない。(ダニエル・W・ジョセリン)

 

心の底から泣けない人は、心の底から笑うこともできない。(ゴルダ・メイア)

 

私が人生を諦めて、自分一個の幸不幸などはどうでもよいと悟って以来、少なくとも人生は、私にやさしくしてくれるようになった。(ヘルマン・ヘッセ)

 

一番難しく、しかも最も大切なことは、人生を愛することです。苦しい時でさえも愛することです。人生はすべてだからです。(トルストイ)

 

たったひとつの敗北を、決定的な敗北と勘違いしてはいけない。(スコット・フィッツジェラルド)

 

運命がレモンをくれるなら、それでレモネードを作ってみようじゃないか。(アンドリュー・カーネギー)

 

笑われて、笑われて、つよくなる。(太宰治)

 

あなたの苦しみを愛しなさい。それに抵抗しないこと、それから逃げないこと。苦しいのは、あなたが逃げているからです。それだけです。(ヘルマン・ヘッセ)

 

いいじゃないか、5年道草をくったら、5年遅く生まれて来たと思うのだ。(吉川英治)

 

もしわたしが自分自身にやさしくなれなければ、いったい誰がわたしにやさしくするというのでしょう?(マヤ・アンジェロウ)

 

「負けました」といって頭を下げるのが正しい投了の仕方。つらい瞬間です。でも、「負けました」とはっきり言える人はプロでも強くなる。これをいいかげんにしている人は上にいけません(谷川浩司)

 

大丈夫だ。心配するな。なんとかなる(一休宗純)

 

世の中は辛いことでいっぱいですが、それに打ち勝つことも満ち溢れています(ヘレン・ケラー)

 

神が我々に絶望を送るのは、我々を殺すためではなく、我々の中に新しい生命を呼び覚ますためである(ヘルマン・ヘッセ)

 

人間が不幸なのは、自分が幸福であることを知らないからだ。ただそれだけの理由なのだ(ドストエフスキー)

 

人は常に前へだけは進めない。引き潮あり、差し潮がある(ニーチェ)

 

変化とは人生の法則である。過去と現在しか見ない人は、確実に未来を見失う(ジョン・F・ケネディ)

 

涙とともにパンを食べたものでなければ、人生の味は分からない(ゲーテ)

 

人生に失敗がないと、人生を失敗する(斎藤茂太)

 

止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでも進めばよい(孔子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です